ナス科

トマトの育て方!種まきや収穫の時期はいつ?ご紹介します

家庭菜園でできるトマトの育て方についてのご紹介です。

トマトはどうやって育てるの?

種まきの時期は?

収穫はいつ?

などトマトの育て方についてまとめていこうと思います。

ご参考にしてみてくださいね!

家庭菜園 トマトの育て方

 

トマトの基本情報

野菜の名前 トマト
種類 ナス科
難易度 普通
日照 日なた
連作障害 あり(3年~4年)

トマトの栽培カレンダー

植え付け 5月
芽かき 5月中旬~9月中旬
追肥 5月~8月
収穫 6月中旬~9月

トマトの育て方 手順

植え付け

トマトの苗を購入をしてきたら、土に穴をあけて植え付けていきます。

植え付けるポイントは、浅めに植え付ける事。

 

良く育っている苗は、わきからでてきているわき芽を摘んでおきましょう。

そのあと、仮支柱を立てて、ひもなどで茎を傷つけないように軽く結んであげます。

 

その後、水やりをたっぷりしてあげましょう。

本支柱立て

本葉が10枚ほどになってきたら本支柱を立てていきます。

株もどんどん大きくなっているので、支柱に誘引していきます。

 

茎を支柱に誘引するとき、茎を傷つけないように軽めにしてあげましょう。

まず支柱に紐などを結びそこに茎を結びつけます。

8の字のように結んであげるとはずれにくい上、傷つけません。

芽かき

葉のつけ根にでてくるわき芽を早めにとっていきます

これは天気のいい日にします。

湿気が多い天気が悪いときは、病気などになってしまうので天気には気をつけましょう。

 

追肥

次に行っていくのは追肥。

追肥は。月に1度程度していきます。

1株につき1握り化学肥料を株の周りなどに施します。

受粉

トマトは、受粉させないと実になりません。

ですがトマトの場合は、風などで自然に受粉するので特になにもすることはありません

 

ただ、落下などが目立つ場合は人工授粉します

これはとても簡単で支柱全体を軽くゆするだけで大丈夫です

摘果

沢山の花が咲いてきたら、摘果を行います

いい実ができるように、ここで厳選していきます。

 

形の悪いもの、大きさが小さいものなどを取っていきます。

このときまだ花のままのものも取っていきます。

 

だいたい1房に4つ~5つほど残るようにしていきます

収穫

トマトの収穫のタイミングはだいたい開花から40~60日程度。

トマトのヘタを押さえて折り曲げるようにするとうまく実を収穫できます。

 

 

 

トマトの育て方をまとめてみました。

全然難しい野菜ではないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね