支払方法

国民年金はPayPay払いはできる?【2022年11月情報】

国民年金の支払いはPayPay払いはできるのか?についてのご紹介です。

国民年金をPayPay払いしたいという方も多いのではないでしょうか?

毎月の事なのでやはりPayPay払いできると助かりますよね

ご紹介していきます

国民年金 PayPay払いはできる?

国民年金はPayPay払いはできない

国民年金の支払いは、残念ながら2022年現在PayPay払いはできません。

ですのでこの支払方法はこの先増えることを祈りたいですね



国民年金の支払い方法

  • 口座振替でのお支払い
  • 納付書での支払ならPay-easy(ペイジー)
  • クレジットカードでのお支払い

となっています。

口座振替でのお支払い

振替日は月の末日

末日が金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日となります。

Pay-easy(ペイジー)

Pay-easy(ペイジー)は、お手持ちのスマートフォンやパソコンで、自宅や外出先から、夜間や休日でも納付ができます。

納付書の左側に記載されている「収納機関番号」、「納付番号」、「確認番号」をPay-easy(ペイジー)対応のATM、インターネットバンキングまたはモバイルバンキングの画面に入力するだけで納付できます

クレジットカードでのお支払い

ご利用には「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」の提出が必要となります。
(被保険者からの辞退の申し出がない限り、クレジットカード納付を継続いたします。なお、カード会社の規定による会員資格の喪失および国民年金保険料の一部または全額を納付することを要しないこととされた場合は辞退したものとみなします。)

※前納方法は、次の3種類です。

  • 2年前納(4月分~翌々年3月分)
  • 1年前納(4月分~翌年3月分)
  • 6カ月前納(4月分~9月分、10月分~翌年3月分)

 

前納額は現金払いの前納と同額です。
ご利用になるクレジットカードの利用限度額や有効期限にご注意ください。

 

以上国民年でのPayPay払いについてのご紹介でした