ユリ科

アスパラガスの育て方!種まきや収穫の時期はいつ?ご紹介します

家庭菜園でできるアスパラガスの育て方についてのご紹介です。

アスパラガスはどうやって育てるの?

種まきの時期は?

収穫はいつ?

などアスパラガスの育て方についてまとめていこうと思います。

ご参考にしてみてくださいね!

家庭菜園 アスパラガスの育て方

アスパラガス基本情報

野菜の名前 アスパラガス
種類 ユリ科
難易度 普通
日照 日なた
連作障害 少ない

アスパラガスの栽培カレンダー

種まき 4月・5月
植え付け 3月~6月(3年目から)
追肥 7月~10月
収穫 4月~6月(3年目から)




アスパラガスの育て方 手順

アスパラガスは、3年目から収穫ができるようになります。

なかなか根気がいる野菜ですが、1度植え付けると10年は収穫できるのでそのあとは簡単に収穫できるのが魅力です。

種まき

4月ごろに、直接植えるなら間隔をあけて種まきをします。

ポリポットなら1粒ずつ種まきをします。

 

1センチほどの穴をあけてまきましょう。

種まきをする前に湿らせたキッチンペーパーの上に2~3時間ほどおくと発芽しやすくなります。

発芽

1週間ほどで発芽してくるようになります。

植え付け

ポリポットで育てた場合は、6月頃に植え付けていきましょう。

根鉢を崩さないようにポリポットから慎重に取り出して、土の高さを揃えるように穴をあけてうえます。

 

そのあとはたっぷり水をあげましょう。

追肥

次に行っていくのは追肥。

アスパラガスは、夏から秋にかけて成長期なので、月に1回軽く1握りの肥料を株の周辺に10センチほど離して施します。

 

その後は、軽くその上に土をかぶせて土寄せします。

収穫

3年目の春から初夏にかけて地上にでてきた新芽が25センチほどに伸びてきたら収穫です。

1度植えると10年は収穫できますので株を充実させるために毎年、冬と収穫後に肥料を施しましょう。

 

 

アスパラガスの育て方をまとめてみました。

全然難しい野菜ではないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね